ファミリーサポート 福永 円

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 福永 円
Fukunaga Madoka
人材コーディネーター

母親として女性として、
働く人をサポートしたい

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

コロナ禍での妊娠・出産を経験し、社会貢献につながるような仕事に就きたいと考えるようになりました。
いろいろなことが制限される中で大変なことも多かったのですが、人とのつながりの大切さをとても感じさせられました。そんな中で人とのつながりや社会貢献につながるような仕事がしたいと思うようになりました。
子どもを保育園に預けることを考え始めた時に待機児童の問題や、保育環境の問題をとても身近に感じ、少しでも子供の取り巻く環境を良くしていきたいと考え、ファミリーサポートの業務内容にとても興味を持ち応募しました。
保育士が潤うことで待機児童が減り、私のように子どもを預けられることで働くことをあきらめていた人が働きに出られるようになったり、お子さんがいてもパートとして働きたいという求職者の方の転職をサポートすることで少しでも社会貢献ににつながればと考えています。
子どものことを優先したいという希望にも柔軟に対応してもらえると言ってただいたので入社をきめました。

今の仕事内容を教えてください

エリアに所属し、求職者の希望に合う施設を探す業務をしています。
コーディネーターに求職者の希望などを確認しながら希望に沿うような施設を探し、提案しています。
少しでも条件に合うような施設を探す為、コーディネーターとも密にコミュニケーションをとりながら業務に取り組んでいます。

仕事のやりがいを教えてください

自分が見つけた施設で面接を決めてくださったり、施設側からちょうど募集かけていたんですよ、と言われると嬉しいですし、やりがいを感じます。
施設側には求職者の魅力が少しでも伝わるように担当者と話すよう心掛けています。
求職者の方には条件面など少しでも伝わるように担当者にしっかりとお伺いするようにしています。

今後の目標は?

同じように子どもがいても働きたいと頑張っている方をサポートしていきたいです。
また、社内でも子どもがいてもキャリア形成をしていけるというロールモデルになれればと思っています。
会社も大きく成長しているので、新しいことにいろいろと挑戦していきたいと思っています。

Top