ファミリーサポート 角田 直斗

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 角田 直斗
kakuta Naoto
人材コーディネーター

自分で限界を決めずに、
更なる進化を目指す

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

私がファミリーサポートに入職を決めた理由は、転職活動に悩んでいる人の力になるべく、一人一人の人材コーディネーターが裁量を持って働ける環境だと思ったからです。
私自身も転職で悩んでいる時期があり、同じような人の力になりたいと感じました。なかでも人手不足で深刻な保育業界などに特化しているサービスは、多くの人に感謝されるやりがいのあるものだと強くイメージできました。
また、面接にお伺いした際に社員全員が笑顔で挨拶をして下さったのも、気遣いのできる方々が集まっている雰囲気の良い職場だろうなと安心できたこともあり、ここで働いてみたいと思い入職に至りました。

今の仕事内容を教えてください

企業様と求職者様の架け橋となって、必要なタイミングで必要な人材をマッチングさせていただいております。毎日、新規の求職者様のご登録がありますが、転職活動をサポートするうえで、まずその人がどのような悩みを抱えているのか、あらゆるニーズをヒアリングしています。
相談して下さる求職者様は、皆様何かしらの不安を抱えておられます。一緒に活動しながら、その不安を安心に変えていき、新しい環境で前向きに頑張っていけるように背中を押すのも私たちの仕事であると考えております。

仕事のやりがいを教えてください

一番は自分の担当している求職者様の入職が決まった時です。その瞬間が人材コーディネーターとしての一番のやりがいだと感じています。
企業様と求職者様の双方に喜んでいただけるので、期待に応えることができてよかったなと思います。もちろん上手くいくことばかりではないですが、一人でも多くの方々に喜んでいただけるように、できる限りのサポートをしていきたいです。
それが自分自身の成長にも繋がると信じています。

今後の目標は?

まずはリーダーになることです。
影響を与えられる側から、誰かに与える側になっていきたいです。その為には、実績と周りからの信頼を得ないといけないと思っています。
やることは決まっているので、毎日継続する力が大切だと感じています。時には失敗をしたり、自信がなくなることもありますが、その瞬間が自分を成長させてくれる経験値になると信じて前を向いて仕事に望んでおります。

Top