ファミリーサポート 小林 綾乃

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 小林 綾乃
Kobayashi Ayano
総務人事部・リーダー

関わる人が幸せになるために、
私ができること

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

前職でも人に関わるお仕事をしておりましたが、より一人一人のお客様と信頼関係を築いていけるようなお仕事がしたいという思いもありました。その中で「転職」という人生にとって大きな転機に関われるお仕事に魅力を感じました。そんな中で、ファミリーサポートは年齢の若い社員が多いこともありとても活気を感じました。この活気の中で私自身新しいことに挑戦したいと思い、入社を決めました。

今の仕事内容を教えてください

私が担当している仕事は大きく2つあります。1つ目は法人様対応です。継続的なお取引をしていただけるようご契約交渉などを行っています。また法人様からのお問い合わせやご要望への対応なども行っています。
2つ目は、採用担当として主に新卒の方の採用担当をしています。説明会で弊社について少しでも知っていただけるようお話させていただいたり、面接に入り選考者の方々の思いや考えを伺う機会もあります。

仕事のやりがいを教えてください

私が担当している業務では、求職者様と直接関わる機会はそう多くはありません。ただ、私がご契約交渉しお取引してくださることになった企業様に求職者の方がご入職されることになった時は、直接的ではないですが求職者様の転職活動にお力添えできたと実感でき、とても嬉しくやりがいを感じます。
また採用担当として選考者の皆様とお会いしていく中で、求職者様の転職活動にお力添えしたいという強い思いを共有できたり、弊社社員と同じ方向を向いて進んでいきたいという言葉をいただけた時はとても嬉しいです。

今後の目標は?

私自身が求職者様と直接関わる機会はそう多くはないのですが、キャリアアドバイザーがよりスムーズに求職者様のサポートができるように、求職者様がより良い転職活動ができるように、私にできることはどういうことだろうかと日々考えながらお仕事と向き合っています。人生の中で仕事が持つ意味はとても大きなものだと思います。また「転職」というものも人生の中でそう何度もあるものではないと思います。その人生の転機に関わっているという自覚を持ちながら、求職者様が晴れやかな気持ちで新しい環境に踏み出せるように、そのきっかけを作り架け橋となれればと思います。
また採用担当というのは、皆様に会社のことを知っていただく入り口にもなるので、その機会に私自身が携わっているという自覚を持ちながらお仕事に取り組んでいきたいと思います。熱量をもって一緒に進んでいける仲間と出会えるよう、弊社の思いや魅力を発信していきたいです。

Top