ファミリーサポート 望月 慎太郎

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 望月 慎太郎
Mochizuki Shintaro
キャリアアドバイザー・リーダー

想いを受け取り本気で向き合う

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

アパレル関係の専門学校に通っていたこともあり、新卒で京都にて5年間程アパレルの仕事に就いておりました。接客、レイアウト作成、店舗管理業務を行う傍ら、アルバイトや派遣スタッフの採用や育成業務も行っておりました。
そこで人の採用や管理の仕事への興味が強まり、次のキャリアアップとして愛知県で製造業分野の人材派遣の管理、営業の仕事に就いていました。派遣スタッフの管理、労務管理は勿論、新規取引先開拓として営業も行っておりました。
仕事はやりがいを持ち成果も出してはいましたが、コロナの影響もあり、派遣先の稼働停止や、昨年の夏ごろには営業先への訪問も難しくなり、「今の自分はコロナ禍の世の中の役に立っているのか?」と感じるようになってきました。
そこで、当時は愛知県にいたこともあり、うっすらと考えていた関西に戻る夢と、今までの自分のキャリアが活かせる場で仕事を探していた時に、ファミリーサポートに出会いました。職場も、若者の活気のある心斎橋で、今まさに人材不足で悩まれている保育業界、歯科業界の手助けをするお仕事、直観で「コレだ!」と自分のしたい事とマッチしました。
今でも覚えているのが、面接の際、オフィスに入室する時に皆さんが仕事の手を止めて、ご挨拶をしてくれたんですよ!今まで、企業先には何度も訪問したことはありますが、こんな事は今まで無く、すごく印象が良かったですね。
面接では、専務と社長とお話させて頂きました。創業当初の話や、「本気でこの業界を助けたい!」という熱い気持ちを聞かせてもらい、面接が終わる時には、この会社で働きたい!と本気で思い入社を決意しました。

今の仕事内容を教えてください

リーダー職として、チームメンバーの育成やマネジメントをしつつ、キャリアアドバイザーとして、求職者と企業様のマッチングをサポートしています。
求職者の方の希望の勤務地ご転職理由やご経験などを詳しくヒアリングし、LINEや電話でやり取りを行います。そこでピッタリな企業様のご紹介と、ご面接、ご内定、ご入職までの流れをサポートしています。また、企業様に対しても、新たな求職者のご紹介、面接調整、募集状況確認など、こちらも同様に行っております。

仕事のやりがいを教えてください

全てにやりがいを感じます!
今までも仕事はやりがいをもって行っていましたが、今の仕事はご内定を頂き、勤務が決まったときには、求職者様からも先方様からも感謝のお言葉を頂けます、それがやりがいに繋がっています。
先方様からも今までの付き合いがあり、「望月さんだから」と面接のお時間を調整してくださったりする事もあります。
自分が紹介しなければ、出会うことがなかったと思うと、自分が本当にこの仕事に就いて、人の手助けが行えてよかったと感じれますね。

今後の目標は?

マネージャー職に就くのが一番の目標です。リーダーのさらに上、部署の統括のようなポジションです。
求職者や企業の双方へ喜んで頂ける、良いマッチングを生むことが出来る、組織作りを行っていきたいと思っております。やるからには、本気で上を目指していきます。
弊社はベンチャー企業でまだまだ成長の勢いは留まる事を知りません。
今後は、新規事業として介護への取り組みも行ってきますので、自分が率先して皆を引っ張って取り組んでいきたいです。

Top