ファミリーサポート 西 愛莉

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 西 愛莉
Nishi Airi
人材コーディネーター

求職者とクライアントのミスマッチを防ぎ、
信頼される人材コーディネーターへ

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

大学を卒業後、新卒として6年ほどアパレル業界に勤めていました。当時、私がおすすめした洋服をきっかけに、とても喜んでくださったり、また私に会いに来てくださったりと、仕事にやりがいを感じていました。
副店長というポジションになり、私自身スタッフの育成に携わる機会が増えました。自分は「やりがいがある」と思っていても、早期退職をしてしまうスタッフを見た時、「人生の大きな選択である転職で、ギャップやミスマッチが少なければ退職することもなかったのでは?」と考えるようになりました。「相談に乗ってあげられることはなかったのかな?」と思ううちに、人生における“転機”に関わる仕事で、今まで培ってきた対人スキルを活かして働きたいと強く思うようになりましたね。 転職の意思決定に携われる人材業界に的を絞り、転職活動を進めていくうちにファミリーサポートと出会いました。
ファミリーサポートでは、求職者の方へのサポートの手厚さだけでなく、保育業界の待機児童問題にも寄与できると思いました。特に、ファミリーサポートはベンチャー気質で新しいことにチャレンジできる環境です。
一緒に成長しながら一人でも多くの求職者の方とクライアントのミスマッチを防ぐ人材コーディネーターとして活躍したいと思い、入社を決意しました。

今の仕事内容を教えてください

主に、求職者の方の転職サポートと、クライアントの採用サポートを行います。求職者の方の場合、希望の勤務地・雇用形態・お給与・その他条件面など、求職者の方の転職活動の背景やニーズを引き出していきます。
その情報を基に、希望に合う企業や施設の提案を行い、求職者の方のニーズに沿っているか再度確認した上で面接設定に移ります。面接では求職者の方の不安を払拭し、面接で本領発揮できるようサポート。面接終了時には、感想や意思を汲み取りマッチングに繋げます。
クライアントの場合、欠員補充や新設時のオープニングなどニーズの掘り起こしを行います。そこから、条件に合う求職者の方の提案や調整を行い、ミスマッチングにならないようすり合わせをします。

仕事のやりがいを教えてください

求職者の方に感謝されることが何よりも嬉しいことですね。
以前、担当した求職者の方で保育士資格は持っておらず、社会人としての経験を積み重ねていた中で、昔からの夢だった保育士があきらめきれず、転職活動をされている方がいました。
保育士資格がないだけで間口が狭い状況ではありましたが、求職者の方の強みや魅力をクライアントに伝え、求職者の方に寄り添い続けた結果、希望の保育園に採用されました。求職者の方も泣いて喜んでくださり、求職者の夢を叶える手伝いができたことがとても嬉しく感じました。
クライアントからも後日、「○○さん、頑張ってくれているよ。」と仰ってくださり、双方の力になれたと実感できました。やりがいが日々感じられる仕事です。

今後の目標は?

直近の目標としては、リーダーとしてチームメンバーを牽引できるようになりたいと考えています。 特に、人の気持ちを汲み取り、寄り添う力が自分の強みだと考えていますので、チームメンバーの気持ちに寄り添いながら、課題を解決していき、 ともに求職者の方々とクライアント双方に「ファミリーサポートを利用してよかった。」と感じていただけるようなサポートをしていきたいですね。

Top