ファミリーサポート 櫻井 優

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 櫻井 優
Sakurai Yu
エリアマーケティング部・営業

保育求人ラボ・歯科求人ラボ
というメディアを業界の常識にしたい

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

大学を卒業後、自動車に関するシステム構築を行うエンジニア職に就いていました。培ってきたノウハウを駆使してコツコツと積み上げていく楽しさはありましたが、自分の働きがエンドユーザーにどう還元されているのか見えにくい環境にもどかしさを感じていました。
元々、学生時代では人に勉強を教えたり、相談に乗ったりと頼られることが多く、人に感謝されることにやりがいを感じていました。
教職の課程を取得していたので、教師や塾講師に転職をしようか悩んでいた時期。友人から人材紹介を使って転職したと聞き、「そんな職業があるんだ」と知りました。教師や講師でなくても、人のために寄り添える仕事。
会社が抱える人材不足という大きな課題に貢献できるという観点で、人材業界に興味を持ちました。
ファミリーサポートと出会ったのは、その時です。ファミリーサポートは少数先鋭のベンチャー企業。クライアントの採用課題に対して、どうアプローチされているかが明確で、ダイレクトに人の役に立っている、感謝される仕事だなと感じました。
また、面接で来社した際、社員の方々が「いらっしゃいませ」とあたたかく風通しの良い社風と、会社というチームの結束力が実感できたのも入社を決めた理由のひとつです。

今の仕事内容を教えてください

主に、関西エリアの新規開拓を行っています。今までファミリーサポートの「保育求人ラボ」・「歯科求人ラボ」をご利用になっていない保育園や歯科医院を中心に、現在の募集状況の確認や求職者の方の動向などを共有しています。
その際、当社のサービス概要を説明し、資料の送付やアポ取りも行っています。直近では人手が足りていても、急な欠員や事業拡大のためにスタッフが要される場合があります。
その時に、ファミリーサポートを思い出していただける、自分を頼って頂けるような関係性構築を図っています。

仕事のやりがいを教えてください

やはり、クライアントから感謝されることが何よりも嬉しいですね。
急な欠員で悩んでいた保育園のニーズをキャッチし、周辺エリアを担当する人材コーディネーターに共有したところ、採用が決まりました。クライアントからすれば、ファミリーサポートは数ある選択肢のひとつにすぎません。ですが、クライアントが抱えるニーズを掘り下げ、理解した上で行動を起こすことで、大きな信頼を得ることができます。採用が決まった時、クライアント側から感謝の言葉をいただき、次の採用計画が決まったときはお任せいただけるまで信頼関係を構築することにも繋がりました。
自分の行動がどう連鎖しているのか見えることに、大きなやりがいを感じています。

今後の目標は?

直近の目標は、トップセールスを目指しながら、ひとつでも多くのクライアントから頼られる存在になりたいと考えています。
競合がひしめく中、「桜井さんに任せたい!」と言っていただけるような関係構築を図ることはもちろん、「保育求人ラボ」・「歯科求人ラボ」というメディアを業界の常識にしたうえで、ひとつでも多くのクライアントの採用課題を解決していきたいです。
そしてゆくゆくは、リーダーとしてチームメンバーを牽引できるように、日々成果にこだわっていきたいですね。

Top