ファミリーサポート 杉山 真理

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 杉山 真理
Sugiyama Mari
コンテンツマーケティング部

良質なコンテンツで
ユーザーにベネフィットを提供したい

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

前職は求人広告会社でライターをしていました。担当のクライアントは建築関係の会社が多かったんですが、売り手市場で求人を掲載してもなかなか人が集まりませんでした。
「どうすれば応募を増やせるんだろう」と試行錯誤していました。ターゲットの価値を探り、求職者の方にとって企業の魅力が明確に伝わるように考え、しっかりとイメージを伝えるように心がけました。
その結果、求人の応募数が1.5倍増えたんです。その時は嬉しかったですね。結果が応募数という形で数値化されるところに求人広告の面白さを感じていました。
ただ、求職者の方が応募した後の動向が知りたかったんです。そんな中、出会ったのがファミリーサポートでした。ファミリーサポートは人材紹介の会社なので、求職者の方とクライアントの双方の反応や動向を把握しやすいところに魅力を感じました。
他の部署とも連携がとりやすく、状況が分かりやすいのもポイントでした。また、前職ではライティング業務のみだったので、ライティング以外にもコンテンツ作成など様々なことにチャレンジしたいと考えていました。
さらに、ベンチャー企業で若手が多く、自分のやりたいことを発信しやすい環境に惹かれましたね。コンテンツマーケティング部はまだ発展途中で、自分自身のキャリアアップにもつながると思い、入職を決めました。

今の仕事内容を教えてください

求人記事のライティング、求職者の方に役立つWebコンテンツの作成、特集やインタビュー記事の作成、SNSでのプロモーションなどです。
ターゲットにベネフィットを与える内容、共感やイメージがしやすいように心がけています。また、SEOを意識したライティングでより多くの方に見てもらえるように工夫しています。

仕事のやりがいを教えてください

自分の作成した求人記事で応募があった時、採用につながった時や自分が作ったコンテンツ、SNS等で良いリアクションがあった時はすごくうれしいです。
求職者の方の立場を考えて作成し、それがきっかけで人の人生の役に立てたと思えたときやりがいを感じます。また、WebやSNSで情報を発信することで、多くの方に見てもらうことができる。
記事やコンテンツを用いるという点で間接的ですが、保育士の方や歯科衛生士の方の不安、業界の人材不足の解消にも貢献できてるかなと思っています。
今はまだ成長段階なので、これから新しいアプローチも増えていきチャレンジできる環境があるのはありがたいですね。

今後の目標は?

自分も会社も成長過程なので、ともに成長していくことです。自分発信でよりよいコンテンツをつくっていきたいです。
そのためには、Webでのクリエイティブ技術を向上させ、どこに行っても通用するクリエイティブな人材を目指して、吸収できることはすべて吸収していきたいですね。

Top