ファミリーサポート 前竹 由貴

Recruit
スタッフ

ファミリーサポート 前竹 由貴
Maetake Yuki
キャリアアドバイザー・リーダー

自分らしく輝くために、
想いに耳を傾ける

ファミリーサポートに入職を決めた理由は?

新卒で入職した保育園では、自分のやりたい保育と園が目指す保育方針が異なっており職場に馴染むことが出来ず転職先を探していた時に、保育に特化した紹介会社でサポートを受け、希望の保育園に転職することができました。そこで6年間保育を続ける中で、自分と同じような悩みを抱えておられる保育士さんが多くいるということに気付き、自分もサポートする側に回りたいと思うようになりました。
ファミリーサポートでは、保育士の方々の転職をサポートしたいという私の気持ちに直結する保育に特化した求人をご紹介できる保育求人ラボという事業をおこなっていた為、この会社を選びました。

今の仕事内容を教えてください

仕事の意義や価値観は求職者の方によって様々で、また、求人を出すクライアントにもそれぞれの企業理念があり、そのクライアントにあった人材を求めています。求職者の方とクライアントとの入職後のミスマッチがなるべく起きないように、求職者の方の声に丁寧に耳を傾け、一人ひとりに合ったお仕事探しのサポートをしています。
また私は前職で保育士をしていたということもあり、自分の保育士としての経験も活かしながら求職者の方へのアドバイスを行うこともあります。求人の提案をさせて頂くだけではなく、時には求職者の方がクライアントからご内定を頂けるように履歴書のサポートや面接対策を一緒に行うこともあります。

仕事のやりがいを教えてください

求職者の方がご紹介した転職先で、いきいきと楽しくお仕事ができているとご本人からご報告があり、また保育園からも素敵な方を紹介してくれてありがとう!と感謝の言葉を言って頂けた瞬間にとても喜びとやりがいを感じることができます。

今後の目標は?

今の職場で働きづらさを感じている求職者の方が、新しい就職先でよりやりがいをもって働ける職場を紹介することで、いきいきとお仕事ができる方が一人でも増やせるようにしていきたいです。また、保育士だけではなく歯科や介護の領域でもより高い精度のマッチングができるよう求職者の方の言葉に丁寧に耳を傾けて、希望に合った職場を一緒に見つけていきたいです。

Top